PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Always thank you for the smile



五十八巻





みんな空の下
















Always thank you for the smile.

         

『いつも笑顔をありがとう』





2011年9月1日午後3時

ちえ☆享年9歳



CAR2ZC7E.jpg


最後は、大好きなまちゅの腕の中で虹の橋を渡りました・・・。


CAHZBIJ6.jpg
ベイブと一緒に最後にちえ☆に会いに行ってきました。





ちえ☆もう痛くないね。。。
本当によく頑張ったね。。。



若かりし頃は、走ることが、大好きだったちえ☆
今頃、雲の上で力いっぱい走り回ってるかな?

若かりし日のちえ
若かりし日のちえ☆今の顔とは全然違う。

繁殖犬だったチエ。



最後は、家庭犬として、温かい家族に見守られ旅立てた。

2011年8月27日732



ちえ☆は、笑顔で眠ってるようだった。






まちゅ、ちえ☆を家族にしてくれてありがとう。



「もっと長生きさせてあげれなくてごめんね。」

って、あたしに泣きながら謝ったけど


そうじゃないよ・・・。



ちえ☆の顔ちえ☆の目を見てたら、

ほんとに長さなんかじゃなくて

一緒にいる距離なんだよ。

どの顔もどのしぐさも活き活きしてる。

ちえ☆の1つ1つの表情が写真の1枚1枚から伝わってくる。



幸せを感じてる顔をしてた。



だからね、あたしやっぱりまちゅにちえ☆を託して

よかった。って心から思うの。。。



きっとそう思ってるのは、あたしだけじゃないんだって思うんだ。

ちえ☆のこと知ってるみんな

そう思ってくれてると思うよ。



でもね、まちゅの気持ちすごくわかるの。

あたしも同じ気持ちだったから・・・。



昨日、最後にちえ☆に会いに行く道中、涙が止まらなくて

本当は、胸が張り裂けそうだった。

早く行かなきゃ・・・

気ばかりが先回りして焦ってて心が乱れてて、
どうやって長崎着いたのか
あまり記憶ないんだ・・・。


ちえ☆に会ったらきっと
もっと泣いちゃうんだろうな。。。

って思ってたの。


でもね、不思議と涙が出なかった。

ちえ☆の顔見たら、笑ってるんだもん。

あんなに苦労したのに、辛いこといっぱいあったのに

こんなに穏やかで安心した寝顔が、


ここに居れて ここの家族になれて 幸せだったよ。 




そう言ってるように見えたんだ。

だから不思議と涙が止まって笑って『さよなら』言えたんだよ。




回り道したけど、幸せの道を見つけたちえ☆

笑顔がとってもかわいかったちえ☆

ちょっぴりおちゃめなとこもあったちえ☆

甘えるってことを9歳ではじめて覚えたちえ☆



たくさんの命を生み出してくれたちえ☆




2011年8月27日456
ちえ☆の家族



その笑顔は、多くの人を癒してくれたと思います。

「生きる」という意味を教えてくれました。


そしてちえ☆は、最後にあたし達仲間の絆を深めてくれました。

それぞれの空の下で1つになり、

ちえ☆の笑顔に癒されたり、ちえ☆の回復を願い・・・

ちえ☆の幸せそうな顔を見て安心したり・・・

改めて、最高な仲間達の素晴らしさを知りました。。。

ちえ☆が教えてくれたんだね。





2011年9月1日
ちえ☆の形見のお守り。まちゅがそっとベイブにつけてくれました。


ちえ☆が残してくれた大切なこと

絶対に忘れない。。。

ちえ☆の大好きなまちゅも

ちえ☆の分まで大切にするよ。。。




ちえ☆
まちゅがつけてくれてたでしょ?

幸せのお守り

次生まれてくる時は、健康で生まれかわって来れますようにって・・・。

まちゅがあなたを優しくなでながら言ってたよね。


今度生まれ代わってきたら、迷わず一番に大好きなまちゅのところへ行くんだよ。


CAABZI15.jpg



またいつかの空の下で

会おうね・・・・。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

関連記事
スポンサーサイト

| レスキュー犬の巻 | 14:24 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/09/02 16:52 | URI |

パンジーママのそんともです。
うーさんのブログの中でしか会ったことのなかったちえでしたが、頑張っている姿、可愛い笑顔、すごいファンになっていました。とても残念でしたが、最後はすごい愛情をもらって幸せだったと思います。
ベイブのママ、ちえのご冥福をお祈りいたします。
うーさんも身体、大切にしてくださいね。

| うーさんへ | 2011/09/02 17:03 | URI |

うーちゃんのブログもかすんでて読みにくい!!
私、家では極力泣かないようにしてるの。
私が泣くと、ミックがすっごく心配するから。
でもこれ読んでまた泣いちゃった。

私はまちゅがちえ☆を家族にしなかったら
ちえ☆と会うこともなかったし、存在も知らなかった。
だから、すごく感謝。

そしてちえ☆は私達に改めて命とは…生きるとは…
を教えてくれたよね。
ちえ☆、本当にありがとう。

若かりし頃のちえ☆、姿はボーダーだけど
目が全然違う。
まちゅを見つめる時の、あのクリクリしてキラキラして
幸せがあふれてる目とは違うね。

改めて写真みて、ちえ☆がどんだけ幸せだったか知った。
うーちゃん、写真見せてくれてありがとう。

まちゅの沢山の思いが詰まったお守り
ベイブに受け継がれたんだね。

| みっくまま | 2011/09/02 17:07 | URI |

ちえ☆かわいいね。
ちえ☆幸せいっぱいなお顔してるね。

涙が止まらないよ・・・

神様、もう少しまちゅと一緒に居させてくれたら良かったのに。

でもね、最後にまちゅ家の子になれて
本当に幸せだったと思う。

ちえ、ぱぴみたいなお顔になってて
写真見てるだけで『幸せだよっ♪』って言ってるの解るもん。


うーちゃん、お疲れ様でした。
まちゅ、お疲れ様でした。

そして。

ちえ☆お疲れ様でした。

最後に幸せをつかんだちえ☆は
天国に行ってもずっと幸せだよ。

| あこ | 2011/09/02 17:55 | URI | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/09/02 22:31 | URI |

ちえ☆の吸い込まれるような深い瞳が好きだった・・・

初めてちえ☆の写真を見たときに、笑顔も素敵だったけどこの瞳に惹きつけられたの・・・
辛い経験を越え、最後はたくさんの愛情に包まれて本当によかった・・・

ちえ☆は自分の犬生をしっかり生ききったのよね
別れは辛いけどきっと幸せだったと思うわ だってあの笑顔を見ればわかるよね~

でも・・でも、もうすこ~し生きていてほしかったな・・・
山口からの元気玉、間に合わなかったのね・・・

| ウイママ | 2011/09/03 00:00 | URI | ≫ EDIT

Re: 鍵コメさん

ありがとうございます。


今までレスキューした中で血筋というのもあったのかも知れませんが
一番印象深い子でした。
家庭犬としては、たった2ヶ月の短い時間でしたが、
その2ヶ月の間、今まで味わえなかったたくさんの愛情を注いでもらい
9歳ではじめて甘えることの喜びを知り
おもちゃで遊ぶ楽しさを知り・・・
最後の最後まで笑顔で眠るように逝ったちえ☆は、
本当に幸せな子でしたね。

あの日ちえ☆を救い出してよかったと
そう思ってます。

ちえを連れて帰れなくて泣きながら電話した時
背中・・・
押してくれてありがとう。

たぶん・・・いやこれからも
世話が焼けるうーだけど
引っぱって行ってください。

本当にありがとうございました。

PS
うーも大好きですよe-266







| うー | 2011/09/03 07:11 | URI |

Re: そんともさん

ちえ☆のこと知ってくれてありがとうございます。
家庭犬としてすごく短い時間でしたが
ちえ☆が笑顔過ごすことが出来たのも、辛い闘病にも頑張れたのも
まちゅの力だと思います。
まちゅのせいいっぱいの愛情がちえ☆に伝わって
ちえ☆もせいいっぱいその愛情に答えたんでしょうね。。

この子が残してくれたものは、とても大きなものですね。
こうして多くの皆さんに愛されることが出来たんですもの。

ちえ☆のこと
本当にありがとうございました。

PS
体はぼちぼち治していきます♪
元気になったら、川辺で遊びましょ~

| うー | 2011/09/03 07:24 | URI |

Re: みっくまま

みっくまま・・・
たくさんのちえ☆の笑顔を撮ってくれて本当にありがとう。

こんなこというとまちゅにまた「ウザい」って怒られちゃうけど
ちえ☆の最後の日までずっとまちゅに
辛い重荷を背負わしてしまったんじゃないかって・・・・
思ってたんだよ。

でも笑顔で眠ってるちえの顔を見た時、
確信したの。

その時ね、間違いじゃなかった。まちゅでよかった。って・・・。

ちえの幸せそうな顔とまちゅのあふれんばかりの愛情が見えてね、
2ヶ月って短い時間だったけど
この子は、ここに来るために生まれてきたんだって思ったよ。

ちえの昔を知ってるから、あの表情の違いをみんなに知ってもらいたかったんだ。
だからね、昔の写真を載せたの。。。

2ヶ月間、どれだけ深い愛情をもらったのかわかるよね。


最後の時、大好きなまちゅに抱かれながら逝ったちえ☆
色々苦労はしたけれど、そんなのすべて帳消しになるくらい
幸せだったんだよね。

笑顔で眠るちえが教えてくれたよ。

最後の最後までいろんなことを教えてくれた子でした。

ねぇ~、みっくまま
まちゅってすごいね。。。
大きいよ。
あったかいよ。。。


まちゅの優しさと愛情が詰まったお守りは、
ちえの子供のベイブをも守ってくれるんだよ。。。

ちえには、もう会えないけど、ベイブやらんの中で生きてるんだね。。。

そしてあたし達みんなの心の中でも生きてるんだよ。

こうしてあたし達の心を1つにしてくれたちえに感謝。
ちえを愛してくれたまちゅに感謝だよ。。。
まちゅを支えてくれるみっくままに感謝。。。

| うー | 2011/09/03 07:49 | URI |

Re: あこたん

ちえ☆かわいいでしょ
ちえ☆幸せな顔してるでしょ

まちゅがたっくさん愛してくれたから。。。

本当に最後の最後までよく頑張ったちえ☆
頑張れたのは、まちゅがいてくれたからだよね。

ちえ☆は、本当に幸せものだよぉ~。



ちえの枕元には、小雪やラムの写真が置いてあった。
「みんなかぞくだよ。」って書いてあった。。。

そうちゃんの写真もあったよ。

向こうに行った時、ちえ☆が迷わないようにって
「この子がそうちゃんだから頼って行きなさい。」って書いてあった。

今頃は、そうちゃんが迎えに来てくれて
そうちゃんや蓮やまりやみんなとたっくさん思いっきり走って遊んでるだろうね。

あこたん ありがとう。

| うー | 2011/09/03 08:10 | URI |

Re: 鍵コメさん

ありがとうございます。
本当に良い笑顔ですね。
こんな笑顔にしてくれたのもまちゅの力なんでしょうね。

「まちゅさんの家族としてきっと幸せをかみしめていたと思います。」

あたしもそう思っています♪

人生には、色んな事があって、、、
それでも最期を迎えるとき
愛する家族に見守られ旅立つことが出来たら、
それは、たとえ短い人生だったとしても
「大往生」と言えるんではないかとあたしは、思いました。。。

鍵コメさんが行って下さるようにちえ☆は、たくさんの幸せをかみしめて虹の橋を渡れたと思います。

ちえ☆を一緒に偲んで下さりありがとう。。。

そしてこれからも仲良くしてくださいね・・・。

PS
なんで鍵コメなの?笑)


| うー | 2011/09/03 08:22 | URI |

Re: ウイママ

あたしもちえ☆のあの瞳が好き。

ちえ☆のあの瞳は、まちゅの愛情が引き出してくれたものだと思います。
昔は、あんな目じゃなかったんですよ。

本当にそうですね。
ちえ☆は、ちえ☆の犬生をしっかり生きた。
と、そう思います。

幸せだったあの笑顔がウイママにもわかってもらえてうれしい。

山口からの元気玉は、決して無駄ではなかったですよ。
きっと今度生まれ変ってくるためのものだと思います。
またいつかまちゅのところに戻ってくるためのその日まで温存です。

ウイママさんありがとう。



| うー | 2011/09/03 09:00 | URI |

うーちゃん、ちえ☆来た?

べぶらんはお別れ言えたかな

遠いのに、夜遅かったのに、雨降ってたのに、

走ってきてくれてありがとうね。

ちえ☆に会いたいよりも、本当は松のことが心配やったとやろ?

うーちゃん姉妹とお通夜してあげれて本当に良かったよ

ちえ☆の顔は最期まで笑顔だったでしょ

可愛いかったね。

うーちゃんのおかげでちえ☆と過ごせることが出来たんだもんね

あの時、電話くれてなかったら出会えてなかったもんね。

本当にありがとう

ちえ☆をありがとう

| まちゅ | 2011/09/04 22:34 | URI |

Re: まちゅ

まちゅ~♪
昨日も来たよぉ~♪
ベイブと一緒だったv-398

うぅん。前の日から一睡もしてなくて疲れてるのに
快く迎えてくれて、ちえ☆に会わせてくれてありがとう。

ちえ☆に会いたかったのも本当。
まちゅに会いたかったのも当たりe-266

ちえ☆すっごい笑顔だったね。

まちゅありがとう。
ちえ☆の輝く笑顔を見せてくれて。。。

また会いに行くよ。
ちえ☆の娘べいちゃんと一緒に・・・。
ちえ☆の性格を受け継いだらんも一緒に・・・。

追伸

まちゅ家居心地よすぎ。。。。e-458

| うー | 2011/09/05 11:43 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ran13babe31.blog9.fc2.com/tb.php/62-700424e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT