PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生きること

五十三巻
YOUTUBE







2001年11月9日


一頭のボーダーコリーがこの世に生まれてきた。。。

その一頭のボーダーコリーの半生をお話します。















その犬の名は、チエ

彼女は、家庭犬の幸せを知らない。

繁殖場で育ち繁殖犬として暮らしてきた一頭のボーダーコリーだった。

繁殖犬には、珍しいくらい人懐こく人が大好きで明るい笑顔を持つ仔だった。



彼女は、これまで多くの命をこの世に送り出してきた。


同じ繁殖犬として育ったベイブは、チエが初めて生み出してくれた命。



そう、チエはベイブのお母さん。

らんのおばあちゃんなのだ。







繁殖犬は、

子供を産み育て・・・・愛しいわが子と引き離され・・・

それを幾度となく繰り返され悲しい思いをする。


それでも

人を疑わず、素直に自分の立場を受け入れて生きて行く。

受け入れる

それしか道がないのだから。


多くの犬達が、外の世界を知らずに
檻という小さな世界の中で一生を終えてしまうのです。



チエも、またその中の一頭だった。






ある日のこと

突然チエに悲劇が襲いかかるのだった。



おなかにできた腫瘍。

初めはピンポン玉くらいの大きさだった。

腫瘍は、みるみるうちに大きくなり、

2ヶ月もしないうちに、バスケットボールくらいの大きさになった。

2011年5月27日7




こうなると、もう繁殖もできない。

もうチエに残された道はない・・・。







もう自力で立ち上がることも出来ない。


ほんの少ししかない力をふりしぼり
やっとの思いで頭を上げ小さく尻尾を振りながら


あたしを見つめた。





         「助けて・・・」




チエの目がそう言っているように見えた。

今のあたしにチエを助けることができるのか・・・・。

自問自答の毎日。

何日も何日も、悩んだ。

いつも頭の中でチエのあの顔が過る。





チエは譲渡できる状態ではなかった。
幸せなご縁は、探してあげれないかも知れない・・・

でも、譲渡出来るかどうかよりも

それでも、チエを助けたい。
もう一度、笑顔が見たい。

それだけを思った。




友人達の言葉で覚悟は決まった。


沢山の友人の助けがあり、チエを迎えに行った。




迎えに行ったその日のうちに病院へ走った。
緊急をようする状態で、そのまま入院となった。
病院に着いた時、もう頭を上げる気力もなく横たわったままのチエ。

2011年5月27日4

腫瘍のため出血が続き極度の貧血を起こし、
激痛のため、時折声にならない悲鳴をあげた。


このままの状態なら、3ヶ月は持たないと宣告された。
頭を大きな石でたたかれたようだった。


重度のフィラリアに感染していたチエは、
心臓も弱く麻酔のリスクが高く手術にも耐えれるかどうか
わからない状態だった。

手術中、そのまま逝ってしまうかもしれない。
このまま激痛に耐えながら、死ぬのを待つしか道はないのか・・・。

術後の経過もわからない状態・・・。


手術をする。

それは、死と生との隣り合わせを意味している



これでチエに会えるのは、最後かも知れない・・・





だけど信じたい。





チエの生きる力にかけてみることにした。









奇跡が起る



手術に乗り越えてくれた。

もとレスキュー犬だったキララに献血をしてもらった。

難しい手術に取り組んで下さった
先生方や多くの看護師のみなさんのおかげでチエは、生きている。

術後、すぐに自分の足でたしかめるように立ち上がったチエ。


生きる道を選んでくれたのだった。

2011年8月7日


最悪の想定を覆すように、元気になっていくチエ。
日に日にその表情は、明るくなり変わっていくのだった。





そしてまた



奇跡がやってくるのだった。
偶然に・・・

いや必然だったのかもしれない。

運命的な出会いがやってくる。



CA5YVFO6.jpg



まちゅとまちゅの弟君との出会い

まちゅとは、ブログを通じ知り合った。
同じボーダーを愛す仲間。

あたしが大きな悩みや病気になった時も支えてくれた1人。

今は、だけの繋がりだけでなく大切な友人の1人。




そんなまちゅは、何気なく話したチエの話を真剣に聴いてくれた。



そしてチエに会いに来てくれたのだった。


大病をしたチエ。
これから先、再発もあるかもしれない・・・




それでもチエがいいと言ってくれたまちゅの弟君。

例え、短い時間でも、ちえ☆が楽しいと感じる
たくさんの思い出を作ってあげたいといってくれたまちゅ。


チエに温かい家族が出来た瞬間だった。





名前はちえ☆


強運という強い星を持つチエを見てそう名付けてくれたのだった。

初めて家族のぬくもりに触れちえ☆に笑顔が戻った。


まちゅのブログの中で幸せそうな顔をしているちえ☆に会える。

ちえ☆本当によかった。。。









ちえ☆が再発。

手術して一カ月。
この日がくることは、誰もが覚悟をしていたことだけど
こんなにも早く再発するなんて・・・。



それでもちえ☆の強運を信じてくれたまちゅ。

良いものと聞けば調べてなんでも試してくれた。




そして今もちえ☆と一緒に病気と闘いちえ☆と向き合ってくれている。



ちえ☆の生きる力を信じて・・・・。







生きること


簡単そうで難しい。





生きることを決してあきらめないちえ☆に
その意味を教えられた気がする。


だからあたしも、もう一度信じたい。


ちえ☆の生きる力を・・・・


もう一度


奇跡は起こる



そう信じてる。。。


だってちえ☆のは、強い星を持ったちえ☆なのだから。。。





koyukism lumode





番付に参加してるよ♪BYらんさん

         応援しておくなんし♪BYべえさん


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
不定期更新お許しなんし(≧∀≦*)


関連記事
スポンサーサイト

| レスキュー犬の巻 | 14:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うーちゃん、ブログでは初めまして。
ずっと読み逃げしててごめんね。
今回ちえ☆の事だったのでコメント書かずにいれなかった。

私、ご存じの通りちえ☆とこの間あった。
すっごく幸せそうだった。
私の撮った写真見てくれたでしょ?
ちえ☆笑ってるんだよぉ~。
絶対にまちゅの家族になれて幸せ。
私が保証する!!

まちゅ、人間としてすっごい大きな人で
すっごい人で、も~知ってるだろうけど
とにかくすごいんだ!!
だから、ちえ☆の事任せたんだよね。

私、ちえ☆の強運信じてるもん。
一緒にちえ☆とまちゅ家を応援しようね(^_-)-☆

| みっくまま | 2011/08/08 21:08 | URI |

うーーーーーーーちゃあぁぁぁぁーん

泣いてまうよぉーーーー

今日ね、ふと、誰かが(テレビだと思う)言ってたこと思い出したよ。

「生あるもの、みんな「1」の人生をもらってる。
 それは長い人もいれば、短い人もいて、でも「1」は「1」
 その与えられた「1」の時間をどう生きて、どう死んでいくかは
 その人しだい。
 たとえ寿命や余命が決められていたとしても、それを後悔ないように
 死んでいければ、それは誰にも恥じることのない最高の人生になるんだと。」


ちえ☆との時間は、きっともう残り少なくて、カウントダウン始まってるんだろうけど
メソメソと悲しんでばかりいるんじゃなくて、とにかくちえ☆に楽しい思い出を
これでもか!!ってくらい与えてあげようと決心したよ。 

ちえ☆、明日退院だよ。
朝一番に迎えに行って来る♪
そして、体拭いてあげて、ふかふかのお布団と涼しい部屋でゆっくり休ませてあげるんだ。

うーちゃん、ありがと。

| まちゅ | 2011/08/09 19:50 | URI | ≫ EDIT

Re: みっくまま

いやん♪みっくまま来てくれてありがとぉ~なのぉ~v-411
えっ?来たことなかった?
もうずっとお友達と思ってたから気にしてなかったなのv-411

ちえ☆すんごく良い顔してるよねぇ~e-415
うんうん♪写真見たよ~e-446
ちえの自然に出る笑顔の写真だった。
撮ってくれて本当にありがとぉ~e-266

そうだね。
まちゅって大きいね。。。
そうだよ。
ちえ☆を任せられるのは、
まちゅだから・・・
まちゅしかいないって思ったんだ。

うんうん。
一緒に応援して行こぉ~e-271



| うー | 2011/08/10 16:27 | URI |

Re: まちゅ

まちゅーーーーーーーーーーーーーーーーーっ


そうだよぉ~
長さや短さじゃないんよ。
ちえ☆は、今を生きてる
まちゅ家にいる幸せを感じてるって思うのv-411

一緒にいる時間は、たとえ短くても
ちえ☆は、まちゅやのり君に会えて
本当によかったと思ってるよ。

それだけで今までの辛い犬生が帳消しになるくらいにねe-446

まちゅありがと。








| うー | 2011/08/10 16:39 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ran13babe31.blog9.fc2.com/tb.php/58-e4f654e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。