PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ばーちゃんとセーラーワンピース。










六百二十七巻






八月

夏休みももうすぐ終わりますね。

世のお母様方

ラストスパートでっせ!

がんばってください♪




夏休みの時期になると

なぜかばーちゃんを思い出すあたしです。




夏休みに入ると

ひこは、せっせっと用意して

大阪の親戚のおうちへ


なのでこの時期は

ばーちゃんとあたし

2人っきりの生活。





「あたしゃバカがすかん。」

それがばーちゃんの口癖





世の中の優しいおばあちゃま方のようではなく

すごぶる怖いうちのばーちゃん





しかしですな


こんなおバカなあたしを

たくさん可愛がってくれた

ばーちゃん。


もしかして恥ずかしがり屋さん♡





とは言え

たくさん叱られもしましたし

厳しい躾も受けました。



ということで

今日のお話は

ばーちゃんとおバカなあたしの話。


まずは、その1からお話しましょう。










学校から帰ると

決まって習字の時間

それが1時間。

そして

ばばば~っと

宿題をそそくさと終わらせて

遊びに行くのです。



それが終わらなければ

遊びには行けません。




習字の最中に

幼馴染のかよこが

「あーそぼっ♪」

なんて

うちの外から

声をかけようものならば

一緒に正座をさせられ

なぜか習字をさせられるという・・・笑



なので

かよこも、習字が終わる頃を

見計らって誘いにくるという・・・笑

学習能力高いわ。かよこちゃん



そんな幼馴染のかよことあたし

毎日遊んでましたよ。

おままごととか~♪

お人形遊びとか~♪








ではなーく








鬼ごっこは

もっぱら山ん中。

木に昇り上から泥団子投げたりだとか

基地を作ったりして遊んどりましたよ。


とにかく

わんぱくだったあたしたち

毎日泥だらけ

そして服を破る。


そしてそして

門限を破りの常習犯。




さすがにばーちゃんも怒りますよ。



でも

怒り方が半端ないんです。

今思い出しただけでも・・・







帰ると玄関に仁王立ちのばーちゃん

そして

否応なしにシミーズ1枚にされ

木に縛られる。




あてくし

近所では、ちょいと有名人でしてね。


次の日学校に行くと

「また木につるされてたね。」

とみんなに言われる始末。



もちろんね。

怒るだけではありませんよ。







さんざん遊び回って

お気に入りの服を破って帰り

怒られたのもあり

凹み中なあたし。



そんなあたしのためにね。

次の日には

部屋の前の階段に

そっと

手作りの新しい服が置いてありました。


夜なべして作ってくれたのでしょう。



当時流行った

セーラーのワンピース♪

ばーちゃんなんて素敵なのさ。





でも

何故この生地チョイス?

黄土色に茶色の花模様






怒られた分

可愛がってくれた

ばーちゃん


だからあたし

ばーちゃんが好き。



ばーちゃん伝説は、まだまだ続く。



またいつかお話しますね♪


長々読んで下さりありがとうございました。


20150821235616bb1.jpg 

かーちゃん昔みたいに山の中走れ!

そしたら痩せるぞ!!




ちょいとおまいさん
ぽちっと押して下さんし


↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

こちらも参加してみました

合わせて
ぽちぽちしてもらえるとうれしいです


↓↓↓


ボーダー・コリーランキングへ

いつも応援ありがとう
関連記事
スポンサーサイト

| うーの巻 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ran13babe31.blog9.fc2.com/tb.php/560-d0187133

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT