PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゆりかごのうた









六百二十二巻










お盆が終わったからか


久しぶりに


母の夢を見た。






2年ぶり








母は台所に立ち

ふんふんふ~ん♪と

はな歌を歌いながら

洗いものをしていた。




あたしに気付いた母は、

振り向いて

にっこり笑って


「じゃ、行ってくるね♪」


と言って出かけて行った。





目が覚めて


あぁー。

お盆でちゃんと帰ってきてくれてたんだ。

そう思った。






母が亡くなり

丸三十三年





年明けに

三十三回忌を迎える。





迎えるにあたって

少し複雑な気持ち。




こうして元気に過ごし

先祖の供養が出来るという

感謝の気持ちと


もう33年も経ってしまったんだと思う

せつなさ



でも感謝の方が多いかな。






幼い頃に亡くなってしまったのだけれど

もう母との過ごした記憶も

たどたどしくなってきたのだけれど



今まで母には

母と云う存在に

幾度も助けられてきた気がするんです。







信じられないような

本当の話も

いくつもあって・・・。


その中で1番不思議な話は

べいたろを授かる少し前のこと


十数年ぶりに

母が夢に出てきたんです。




その時


母は、赤ちゃんを抱いていて

何も言わずニッコリ笑って

あたしにその赤ちゃんを手渡し

またにっこり笑って

消えて行きました。


そして


その夢を見た2ヶ月後

べいたろを授かりました。


授かったとわかった日は、

しかも

あたしの誕生日でした。


そして

覚えていないはずなのに

母と同じ子守唄で

あたし今

べいたろを寝かしつけています。


本当に不思議。









日々の生活が

平凡に過ぎていく毎日が

大きな幸せであり

それが

決して当たり前ではないこと


毎日が奇跡の連続の中にあること


それを忘れないように

感謝をしながら過ごしていきたいと思います。






もうすぐ母の誕生日

生きていれば

もう母もいい年です。

誕生日には、久しぶりに母の好きだったユリの花を

持って実家へ行こうと思います。







もうすぐあたし、母と同い年になります。






健康に気をつけて

元気に明るく過ごしていきたいです。




長々読んで下さりありがとうございました。


ゆりかごのうた




ちょいとおまいさん
ぽちっと押して下さんし


↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

こちらも参加してみました

合わせて
ぽちぽちしてもらえるとうれしいです


↓↓↓


ボーダー・コリーランキングへ

いつも応援ありがとう
関連記事
スポンサーサイト

| うーの巻 | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ran13babe31.blog9.fc2.com/tb.php/555-c0337b2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT