PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あくあの病状


 
 
 
 
 
四百四十五巻
 
 
 
あくの面会に行ってきました。
 
前日より、少しだけ経過が良い様子。
うれしい
 
ごはんも食べてくれたって
 
 
 
昨日は、あんなにぐったりしてたのに、
 
 
なでなでしながら、
 
「あくー頑張ったねえらいね
 
と、ひこが声を掛けたら
 
「ヒュンヒュン」
言いながら、しっぽブンブン
 
目も、耳も悪いのに
 
触られた感触や匂いで
 
 
『家族』
 
ってわかるんだね
 
 
今のところ、血小板の数値も少しだけ上向き。
 
あとは、脳障害がどこまで改善できるのか?
 
腫瘍の状態は、どうなのか?
脾臓の細胞心をするか?しないか?
できるか?できないか?
 
 
まだまだ心配なことだらけで心が落ち着かないけど
 
あくの生きる力を信じて
あたしもがんばろう。
 
関連記事
スポンサーサイト

| 家族の巻 | 14:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URI

http://ran13babe31.blog9.fc2.com/tb.php/370-f2641ae9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT