PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歳をとると言うこと。






百四十九巻



実家のミニピン。


あっ。


鬼軍曹ではありませんよ!!!



今日のお話は、鬼軍曹しんの兄弟のあくあのこと。


同じ兄弟でも、イケイケな活発なしんに比べて

いつも穏やかな誰にでもフレンドリーなあくあ。


7歳くらいから、腰の状態が悪くなり始め

それからというものずっと病院通いの日々。


その時の診断は、「椎間板ヘルニア」だった。


大好きなジャンプも、セーブして
階段の上り下りも、抱っこしたり注意を払いながら生活をしてきた。。。


そして、今13歳になる。


お正月あたりから、状態が悪くなり始めて

今日の朝は、なかなか立ち上がれないほど。

立ち上がってもよたよたふらつき、ごはんも自分で食べれなかったんです。


心配になり、すぐに病院に行くことにしました。


病院は、午前診療に間に合わなかったので、午後から。。

午後には、あくの腰痛も少し治まっているようで、
ちょっとだけ元気になっていました。



1wh4Z.jpg

「ここは、新しい病院だよ。」

前に、しんの目を手術して治して頂いたので、

あくのこともお願いすることにしたのです。


初めての環境なのですが、あくは、とてもお利口さんです。
興奮することなく、待合室で待つことが出来ました。

IdDNn.jpg

確かに・・・。しんは、大興奮だったもんね。。。(苦笑)


待合室には、たくさんワンちゃんがいましたが、
吠えたりすることなく自分ん家の子を褒めるのはおかしいかもですが
本当におりこうでした。


3oqBn.jpg

診察では、いろんな検査をして下さり今のあくの状態を詳しく説明して下さいました。

ずっと「椎間板ヘルニア」と思っていたのですが、

実は、「変形性脊髄症」ということが判明。

名前を聞くとなんだかヘルニアよりも怖そうな感じがしますが、

簡単に説明すると神経は、正常で麻痺などは、今のところなく

骨の突起が出っ張っているために、時々痛みが出るらしい病気なのです。

もっと簡単に言えば・・・

「お年病」

お年寄りに多い病気なのです。

悪化すれば、ヘルニアになり得ることもあるので注意が必要です。


今回は、痛み止めの注射をうってもらいました。
心臓は、雑音んどなく異常ないとのことで、一安心。

あと、伸びてた爪を先生が切ってくれました。

BFt54.jpg

爪切りの最中も、暴れることなく大人しくできたあくたんです♪



「今まで気をつけて生活してきたことは、間違いじゃないし、これからも続けて下さいね。」

と、先生がおっしゃって下さいました。


今後も段差に気をつけて、関節のサプリを飲みながら様子見です。

病院の帰りは、行きの時とは違うくらい元気になったあくでした。


13歳になり、心配になることも増えましたが、
いつまでも元気でいてほしいです。
あくも、しんも、大切な大切な家族だから。。。。



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

あくが元気になりますように。。m(._.)m おねがい
 
関連記事
スポンサーサイト

| 家族の巻 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ran13babe31.blog9.fc2.com/tb.php/157-719ff436

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT