| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

To become happy












五百九十四巻













海辺のお散歩




ごく普通に楽しんでいるお散歩風景。




201507062228382aa.jpeg



この写真を見て誰もがそう感じるだろう。









つい半年ほど前


センターに収容されて


大きな体をできるだけ


小さく小さく


縮めて


ガクガクふるえる足を


音が鳴らないように


息をひそめて


ただじっと


恐怖が過ぎ去るのを


待っていた犬に見えるでしょうか・・・。


img_0.jpg

画像でおわかりのように

かなりのビビりっっこ。




頑なに心を閉ざした

この子のケアは、時間がかかる。

それ相応の覚悟と経験とそして忍耐力が必要。



今日出来たことが明日は、出来なくなってたり・・・。

前進したり、後退したりの繰り返し。


無理強いしたら、すべて振り出しに戻ることも・・・。

だから、びびりっこのケアは

すごく繊細でむずかしい。



人は怖くないということを教えるには

その子の

その日その日の状態をよく観察しながら

次のステップへ進ませていく。

その子に合わせて

ゆっくりゆっくり。






あさひを救ってくれたのは、

保護仲間であるannyちゃん



救いたくても救えなかったあたしに


彼女が優しい手を差し出してくれなかったら、


あさひは、もうこの世にいないかも知れない。。。





そして、彼女じゃなかったら


あさひは、

今こうして海辺のお散歩を

楽しむことなど出来なかっただろう。



こんなにも早くお散歩が出来るようになったのも・・・。

こんなにも早く笑顔が見れるようになったのも・・・。

彼女の惜しみない愛情と経験のおかげ。


そして、

いくつものステップを

乗り越えてきたあさひ自身のがんばりのおかげ。













あの頃のあさひは、もういない。





20150706222837686.jpeg




繊細でシャイだけど


こうしてお散歩が出来るようになったあさひ。


昔のあさひとおさらばだよね!!







そして

あさひに課せられた最後のステップは

本当の家族と一緒に幸せになるということ。




あさひが輝くために・・・。











そんなあさひの詳しい情報はこちらから

↓ ↓ ↓

TEAM-A




あさひに素敵なご縁が待っていますように。

To become happy







ちょいとおまいさん
ぽちっと押して下さんし


↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
みなさんのおかげで只今20位

こちらも参加してみました

合わせて
ぽちぽちしてもらえるとうれしいです


↓↓↓


ボーダー・コリーランキングへ
みなさんのおかげで只今3位

いつも応援ありがとう
スポンサーサイト

| レスキュー犬の巻 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

立ちあがったウェル♪












五百八十九巻





昨日は、ブログをお休みして

午前中は、クッキーを焼き♪

そのあとは、せっせとベランダいじり♡

日曜日を満喫しとりましたよ♪


またまた

ずいぶんと変化したから

またお話聞いてね♪














さてさて

今日は、土曜日のお話。









何年ぶり?!だろう・・・。



らんころとふたりっきりでお出かけをしました。


そうです。



ふたりっきりで・・・・♡






べいたろは、ひこに預かってもらって・・・。





久しぶりのお出かけの先は~



TAMAはうす♪




本当すっごく久しぶりにお邪魔したはずなのに


TAMAはうすは、あったかーい♡


なんかね、空気が変わらない感じがするの。




そうそう。

今回TAMAはうすに

来たかった目的は、3つ!




1つ目は、虹の橋を渡ってしまったナッシュのお参り




本当は、もっともっと早く来たかったのだけれど・・・。

なかなか会いに来れなくって・・・。

ナッシュ遅くなってしまってごめんね。。。





リビングの中央のいつもみんなが集まる場所に

ナッシュの写真が飾ってありました。



生前のナッシュは、

誰よりも優しく誰よりも家族思い

喧嘩が始まれば仲裁に入り、

保護犬やネコちゃんたちにも寛大で優しい子だった。



らんころも、ナッシュが大好きで

会えばいつもワンプロをして遊んでもらってた。


そんなナッシュが虹の橋を渡ってしまったのだけれど

リビングには、今も

居なくなったはずのナッシュの存在を感じました。


今は、このリビングの中央で

みんなのこと見守ってくれてるんだな。。。。

ナッシュありがとうね。








リビングでは、ボーダーがわらわら



11403028_577856022357577_7978183975659472055_n.jpg



みんないい笑顔だ!!

こんなお顔みると

ん~♪

幸せ感じるぅぅ~♡







2つ目は、ベリーのお見舞い

足のオペをしてギプスが外れたばかりのベリー。

とっても良く頑張ったね。




何年かぶりにあった

ベリーとらんころ



11666259_577856045690908_6413075923450915630_n.jpg

べりーねーちゃんあそぼ~♪

あら。らんころ。あんたちょっとふくよかになったわね!



会った瞬間から尻尾がぴんと上がりふりふり。

そして笑顔で遊び出す仲良しぶり♡


ベリーまたらんころと遊んでね♪










3つ目は、ウェルに会いたくて。



ウェルは、センターに収容されていました。

衰弱して虫の息だったところを

TAMAさんに救われTAMAさんの愛情で

少しずつ少しずつ元気になってきました。


と、言ってもかなりの高齢。



寝てる顔なんか・・・・。

白目向いていて・・・。


11214312_577855859024260_6760740457634930971_n.jpg


白目のおじーさまと記念撮影Vサイン♪




でもね。

この白目がたまんなくて

胸がきゅんきゅん

しちゃうくらいかわいいのですよ。






あ。


起きた。


しかもスローな感じで。。。



11695770_577855925690920_4693292129704619309_n.jpg


ウェルを見てるとべいちゃんを思い出す。

あー。

べいちゃんもこんな感じだったなって。






あたしね。

シニアになったわんこが大好き。





もちろんぱぴーも好きですよ♪

子犬は、コロコロしててすっごくかわいいし

これから、どんな未来が待ってるんだろうって

わくわくする。


でもね、

それ以上にシニア犬には、

ドキュンとするような魅力があるのですよ。



白髪まじりになったお顔、

丸~くなった背中

何よりも優しい目をしていて・・・。

まっすぐ見つめてくれるのです。

この優しい目は、

きっといろんなことを見てきた目。

楽しいことやうれしいこと・・・。

いろいろ経験してきた優しい目。


11659311_577855912357588_3140749929755684949_n.jpg



ウェルの足回りをちょきちょき。

爪も整えました。




20322_577855952357584_1761220586211947564_n.jpg






お尻と太ももも整えて♪




床ずれができるくらい寝たきりだったウェル


よろよろしながら立ち歩けるようになりました。


その姿は、光り輝いて見えて。。。




11402937_577856002357579_4501657824759603877_n.jpg

ここまで元気になったのは、TAMAさんのおかげ。

よろよろしながら、おトイレにいくウェルおじーさま

行く最中にポタポタおしっこ出しながら・・・笑。



でもね。

TAMAさんがこう言うんですよ。


「おしっこ出たねー。よしよし。いい子。こぼしてもいい。よかよか。出て良かったね~。すっきりしたね。」



ウェルの通ったところを

追いかけ拭きながら笑顔でそう言うんですよ。


まるでうれしそうに


楽しんで介護してるなって思った。







あたしもそうだった。



べいちゃんと過ごした日々。



最後の最後まで楽しかった。。。








でも、ウェルは、とても幸運だったと思うの。



だってTAMAさんに出会えたから。。。










あたしたちは、ボランティアで保護活動をしている。



大きな団体とかじゃなくて一個人。



だから、収容するシェルター施設もなくて



一般家庭。




だから、キャパも決まってる。




助けたくても助けられない時だってある。



そのたびに悔しい思いもたくさんしてきた。





犬はね、

人と違って

年をとった姿を誰にも見られたくないなとか

看取られたくないなとか

そんな気持ちないんですよ。

そう思うのは、都合のいい人間のいいわけ。


犬は最後の時まで
大好きな人のもとで過ごしていたい。


最後の時まで全力で人のことを愛し、
全力で生きているのです。。。




だから、

「年をとって死ぬ姿をかわいそうで見たくないから」

という理由でセンターに連れていくのではなく

最期の時まで一緒に過ごしてほしいのです。




いたずらをして困らせたあの頃も、

元気に草むらを走ってたあの頃も

そして、年を重ね、寝たきりになった今も・・・。

全部愛してあげてほしい。


そしてね。

犬は最期の時を迎える時

「この人と出会えて幸せだったな。」って

心の底から思うのですよ。




今は、ペット社会。

どの家庭にもわんこやねこちゃんがいる。

少しでも多くの人が同じ気持ちになってくれると幸いです。




いつかの日か

レスキューなんてしなくてもいい

世の中になりますように・・・。








ちょいとおまいさん
ぽちっと押して下さんし


↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
みなさんのおかげで只今20位

こちらも参加してみました

合わせて
ぽちぽちしてもらえるとうれしいです


↓↓↓


ボーダー・コリーランキングへ
みなさんのおかげで只今3位

いつも応援ありがとう

| レスキュー犬の巻 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

べいたろセンターヘ行くの巻。
















五百八十巻












昨日の夕方



雨が降る前に行かなくっちゃっ!








太平楽での売り上げの一部を


フードに替えてセンターへ





2015062607111094b.jpg



無事お届けできました♪











この日、はじめてべいたろをセンターへ連れて行きました。






201506260710466bb.jpg




中央広場には


元気のよい子犬ちゃんたちが





20150626071051ab1.jpg





とても人懐こいかわいい子犬たち





20150626071049103.jpg





尻尾を振って

あつまってきてくれました。





20150626071047b0d.jpg




手をそっと出すと



あぁー。子犬の感触。



勢いよく甘えてくる。






それを見たべいたろは、小さな声で



「わんわん。」



そして

あたしの顔を覗き込み・・・

様子をうかがうので




こうして

やさしーく

よしよししてあげて♪


と、べいたろの首のあたりをさすりながら言うと








2015062607104409d.jpg


上からではなく

ちゃんと下から触っていました。

それはそれは

優しく♡





子犬ちゃんたちに素敵な家族が見つかりますように・・・。









そして


現在センターは、昨年に比べ


犬の処分頭数が減っているそうです。







その裏には

センター職員の皆さんや

各保護団体の皆さんの並々ならぬ努力と

センターの犬たちにセカンドチャンスを

与えて下さった里親のみなさんのおかげでもあります。




いつか本当に


殺処分0の世の中


なりますように・・・。



そう願っています。




べいたろは、まだ小さくて

というものが、何もわからないでしょうけど

いつか命の大切さや尊さ

素晴らしさを理解して動物に

もちろん人にも優しい子に育ってほしいと思います。











ちょいとおまいさん
ぽちっと押して下さんし


↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
みなさんのおかげで只今19位

こちらも参加してみました

合わせて
ぽちぽちしてもらえるとうれしいです


↓↓↓


ボーダー・コリーランキングへ
みなさんのおかげで只今4位

いつも応援ありがとう

| レスキュー犬の巻 | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルビー日記☆2




三百四十七巻


ルビーくん今日も、元気にマイペース♪

誰とでもいつでもどこでも、仲良くできます(*≧∀≦*)♪










大女のらんころとも・・・・笑。

上手にご挨拶♪

甘えん坊だけど、聞き分けもよく
お留守番もしっかりできるようになりましたよ!

とってもお利口なルビーくん。

そんなルビーくんは、新しい家族を待っています♪
ルビーにすてきなご縁が待っていますように。。。。




**ルビー情報**

犬種:キャバリアキングチャールズスパニエル

毛色:ルビー

性別:男の子

年齢:推定7歳

保護の経緯:北九州センターからの引き出し

健康状態:フィラリア陰性
     血液検査 特に異常なし。
     エコー検査 経度の僧帽弁閉鎖不全症あり。将来的に薬の投与が必要
     便虫(+)駆虫済
     レボリューション滴下済
     片目が角膜萎縮しており点眼が必要
9種混合ワクチン接種済

性格:甘えん坊で穏やかな性格です。
   トイレは、シートでもできますが、基本お外で排泄しています。
   よく目をみる子でオスワリやマテができます。
預りさん宅で、ゆっくり散歩の練習もしています♪


お問い合わせはこちらまで↓ 担当:松本・鎌田

やさしいきもち

お問い合わせ・ご相談の際はクリックしてください♪




/////////////////////////////////////////////////////////

番付参加中

お前さんいいお人だねぇ~押してくれんのかい?

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


応援してくれてありがと(*´∇`*)

| レスキュー犬の巻 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルビー日記☆1

三百四十六巻



はじめまして、ワシの名前は、ルビー

ちと、年は取っておるが、まだまだ現役!!

013.jpg

ほほぅ。さては、ワシを見て惚れたな♡




お前さんの気持ちはようわかるぞ!






だってワシは!!!





キングで

チャールズな

スパニエルやから
にんっ

009.jpg
近すぎですってっ( ̄▽ ̄;)



最近は、足腰も弱ってきたが、
ほれ、このとおり

001.jpg

ゆっくり歩くのが好いておる。

しかしだな。
ワシは、今でも現役!!

若いおなごが通れば、なんのその♪

たちまち、元気100倍!

017_20130425121326.jpg

おなごは、やっぱり尻じゃ~♪


ワシは、今新しい家族をさがしておる。

こんな歳じゃが、家庭を築きたいのじゃ。

こんなワシじゃが、どうかよろしく頼みます。


ちなみに、ワシは、誰とでもすぐに仲良くなれる技を心得ておるぞ!!




**ルビー情報**

犬種:キャバリアキングチャールズスパニエル

毛色:ルビー

性別:男の子

年齢:推定7歳

保護の経緯:北九州センターからの引き出し

健康状態:フィラリア陰性
     血液検査 特に異常なし。
     エコー検査 経度の僧帽弁閉鎖不全症あり。将来的に薬の投与が必要
     便虫(+)駆虫済
     レボリューション滴下済
     片目が角膜萎縮しており点眼が必要
9種混合ワクチン接種済

性格:甘えん坊で穏やかな性格です。
   トイレは、シートでもできますが、基本お外で排泄しています。
   よく目をみる子でオスワリやマテができます。
預りさん宅で、ゆっくり散歩の練習もしています♪


お問い合わせはこちらまで↓ 担当:松本・鎌田

やさしいきもち




/////////////////////////////////////////////////////////

番付参加中

お前さんいいお人だねぇ~押してくれんのかい?

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


応援してくれてありがと(*´∇`*)

| レスキュー犬の巻 | 13:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。